New Trend【糖化=老化?】糖化の原因と影響を追及!

views:384

糖化=老化?
「最近お肌の調子が悪いなあ。」
そんな事を感じていませんか?
もしかしたら糖化が原因かも?

気を付けないとシワとたるみが悪化の恐れも!
今回は「糖化の原因」及び「糖化が及ぼす肌への影響」についてご紹介します。

◆糖化って何?

体内のタンパク質が余分なブドウ糖と
結合して細胞を変性させる現象で、
老化を早めたり、
病気の原因になったりすることも。
血糖値が急激に上がると糖化しやすいです。

◆糖化の仕組み

体内の余分なブドウ糖

体内のタンパク質

糖化(ブドウ糖とタンパク質が結合して細胞が変性)

終末糖化産物(AGEs)が生成

体内に蓄積すると、悪影響を及ぼす

シワ・シミ・たるみの原因に・・・!

糖化チェックをしてみましょう!☑

 朝食はほとんど摂らない

 麺類やパンをよく食べる

 食事の際はまず白米から箸をつける

 野菜はあまり摂らない

 食べるスピートが人より速い

 つい食べ過ぎてしまう傾向がある

 甘いお菓子や清涼飲料水を良く摂る

 食べたらすぐに眠くなる

 普段はあまり運動をしない

 睡眠時間は6 時間未満

3 つ以上チェックが付いた方!生活習慣を今一度見直してみましょう。
裏面で糖化しない為の方法をチェック♪

糖化を防ぐ方法今すぐ始めよう!

1. 朝食は抜かない

朝食を抜くと、血糖を上げるインスリン拮抗ホルモンが大量分泌されます。その後に間食や昼食を摂ると、食後の血糖値が急上昇するため、今度は血糖値を下げるインスリンが大量分泌され、一気に血糖値が下がります。

インスリンは激しく上がり下がりすると糖化を促進する原因に!3 食抜かず、間食をしないことが望ましいでしょう。

2. GI 値にご注意を!

GI 値ってなに?

炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードの数値です。GI 値の低い食品は、血糖値が急激に上がることの抑制効果が期待できる食品といわれています。逆にGI 値の高い食品は、血糖値を急に上げてしまいます。

GI 値はブドウ糖=100 としており、100 に近づくほど血糖値が上がりやすく、GI 値60 未満が望ましいとされています。

GI 値60※未満の食べ物 
※GI 値は目安です。
※出典:シドニー大学 食品GI 値検索

 牛乳  GI値 34

 りんご  GI値 40

 サツマイモ  GI値 44

 ミネストローネ  GI値 48

 ライ麦パン  GI値 50

 ハチミツ  GI値 58

GI値をコントロールして
美味しく楽しくダイエットしましょう♪

タイトルとURLをコピーしました