【田中理恵’s Simple Workout】           上げ下げだけで?!気になる太ももを簡単引き締め♪

views:151

上げ下げだけで
気になる太ももを
簡単引き締め!!
足を鍛えると太くなるのでは?
と誤解されがちな
太腿トレーニングですが、
それは間違い。
足の重さを活用したシンプルな
「ながらトレーニング」をご紹介。

■ POSE 1 :
裏大腿トレーニング

1仰向けに寝そべり、
 両膝を立ててください。

2そのまま腰を受けに持ち上げ、
 その姿勢をキープ。

3両手で床をしっかり押さえながら
 左足で床を踏むようにして、
 右膝をゆっくり上げます。

4左膝も同様に行いましょう。
 左・右それぞれ 5 回ずつ。

 POINT
足が太くなる原因は座りっぱなしなどで
おこる血行不良・筋力の衰えが原因。
ハムストリングを刺激することで
足をキュッと引き締め、
足やせ・スタイルアップに導いてくれますよ。

アレンジ

腰をあげるのが
辛い人は
そのままの姿勢で
膝を交互に上げてください。

■ POSE 2 : 表大腿トレーニング

骨盤を立てながら足の根本から
しっかり足を持ち上げるだけで、
太りにくい体質が手に入りますよ!

1椅子に腰掛けて、
 両手を太ももの上に置いてください。

 

真っ直ぐな姿勢を意識しながら、
 座ったまま左ももを
 持ち上げていきましょう。

次は反対の右ももを持ち上げます。
 骨盤を立てることを意識。
 左・右それぞれ 10 回ずつ。

■ TIPS

椅子に深く座り過ぎずに、
骨盤をたてることを
意識した真っ直ぐな姿勢に。

NG POINT
背中を丸めない。
椅子に深く座らない。

 田中さんからのメッセージ 
「大腿四頭筋」を集中的に鍛えることで
足の引き締めだけでなく
姿勢安定の効果があります。
筋肉としても大きな面積を持つので、
鍛えただけ代謝の向上も見込めます。
どこでも簡単にできる
おすすめトレーニングです。

田中理恵さん

1987年6月11日、和歌山県生まれ。

【2020年】東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事
【2010年】
世界体操競技選手権大会では、ロンジン・エレガンス賞を日本女子で初めて受賞。
【2012年】全日本選手権大会女子個人総合において初優勝。同年NHK杯体操女子個人総合においても優勝し、ロンドンオリンピック出場を決める。兄の和仁、
弟の佑典も五輪出場を決め、3兄弟揃っての五輪出場は日本体操史上初の
快挙を果たす。ロンドンオリンピックでは団体の
2大会連続決勝進出(8位入賞)に貢献したほか、個人総合で16位。
【2013年】現役を引退し、テレビやイベントなどでも活躍。

※実践の際には必ずご自身の体調や体質に十分に考慮し、正しい方法で行ってください。ワークアウト・ヨガ・ストレッチの効果はすべての方への有効性を保証するものではありません。

タイトルとURLをコピーしました