【Lifestyle Antenna】幸せホルモンで心も体もHAPPYに

views:18

みなさんは体の中で作られる
「ホルモン」がどのような働きをしているか
ご存じですか?
ホルモンは体のさまざまなはたらきを
調節する化学物質の事で
体の中には 100 種類以上のホルモンが
働いていると言われています。

今回は今巷で話題の
「幸せホルモン」という 幸せを感じやすく
する働きのホルモンについて
ご紹介させていただきます!

実は日々のちょっとした心がけで増やせる
「幸せホルモン」で
心も体も happy に♪

幸せホルモンを増やす方法って?

Serotonin セロトニン
‐The Mood Stabilizer-

太陽を浴びる
適度な日光浴はビタミン D を補給すること
ができます。
また、日光を浴びると、眠くなるホルモン
「メラトニン」の分泌が抑制され、
「セロトニン」が分泌されます。

アウトドア運動
運動中はセロトニン濃度が高まり、
20~30分でピークに達する
と言われています。
日差しを浴びながら、運動することで
さらに効果がアップしちゃうかも!

たんぱく質食材を食べる
セロトニンはトリプトファンという
必須アミノ酸から合成されているため、
良質なたんぱく質を食事から摂ることが大切!
特に大豆・豆製品、乳製品などには
トリプトファンが豊富に含まれています。

Endorphin エンドルフィン
‐The Pain Killer-

運動をする
心肺機能を高める運動をすると脳内に
「エンドルフィン」が放出され、
高揚感や満足感が感じやすいです。

アロマを楽しむ
2012 年に行われた研究により、ラベンダーの
アロマ精油を嗅ぐことで「エンドルフィン」の
分泌を促す効果があるということが分かりました。
ローズマリー、 柑橘類、イランイランのな
どの
アロマにも同様な効果があるんだとか。

ダークチョコレートを食べる
特にカカオ 70%-85% のチョコレートは
ホルモンの分泌を活発にする効果があります!
ただし糖質が高いので、週 1-2 回の
摂取がおすすめ♪

Oxytocin オキシトシン
‐The Love Hormone-

スキンシップをする
親しい人とスキンシップをすると、
リラッ
クスした状態となり、
絆のホルモンとも呼
ばれる
「オキシトシン」が分泌されます。

ペットと遊ぶ
身近なペットとの触れ合いも癒し効果
あり、オキシトシンの分泌量が増えます。

マッサージをする
マッサージは疲れた筋肉をほぐすだけではなく、
心身ともに癒しの効果があり
「オキ
シトシン」の分泌促進効果もあります。

Dopamine ドーパミン
‐The Reward Chemical-

新しいことを学ぶ
新しいことを学ぶ時、新しい刺激によって
脳の報酬システムが活性化され、
「ドーパ
ミン」が分泌されます。

甘いものを食べる
身体が疲れたときや、ストレスを感じる時に
甘いものを食べると幸福感を感じることが
りませんか?
甘いものをたべると、快楽、喜
び、やる気を
高める効果があるドーパミンが
分泌されるからなのです。

ボランティアをする
他人のために良い行いをすると、
「ヘルパーズ・ハイ」と呼ばれる
ドーパミンが分泌されます。

幸せホルモンを増やして
心も体もHAPPYに過ごしましょう♪

参考1:https://www.parkinsonsnsw.org.au/four-happy-hormones/ 注 1
参考 2:https://www.samitivejhospitals.com/article/detail/happiness-hormones/ 注 2
参考 3:https://www.healthline.com/health/how-to-increase-endorphins#aromatherapy/ 注 3
注1:parkinson’ s/Four Happy Hormones/2022 年 8 月 31 日
注 2:SAMITIVEJ/Health Articles/8 key factors behind the production of happiness hormones/2022 年 8 月 31 日
注 3:healthline/13 Ways to Increase Endorphins/2022 年 8 月 31 日

タイトルとURLをコピーしました