Trend Check【血糖値】を制してダイエットを制す!

views:266

ダイエットと深い関係ある『血糖値』

血糖値が急激に上がるとインスリンが大量に分泌されます。そのインスリンは糖を脂肪に変える働きがあるため、太りやすくなります。
ダイエット中は、食べ方・食べ物・食べる時間などに気をつけながら血糖値の上昇を緩やかにする事が重要です。

血糖値が上がりにくい食べ物を選ぶべし!

食事を摂ると、食べ物に含まれるブドウ糖が体内に吸収されます。
ブドウ糖を過剰に摂取すると血糖値の上昇を引き起こし、脂肪となり体に蓄積される原因に!

◆血糖値が上がりにくい食べ物

  • 野菜
  • キノコ類
  • 豆類
  • 海藻類
食べ方の順番をチェックすべし!
◆サラダ
◆肉
◆卵
◆ご飯・パン

食べる順番には要注意!1.野菜や食物繊維 2.肉や魚、卵などの主菜 3.ごはんやパンなどの糖質この順番で血糖値の急激な上昇を防ぎ、緩やかな上昇へと繋がります。3番めの糖質を食べる頃にはお腹がいっぱいになっているので食べ過ぎ防止効果も◎

野菜の糖質をチェックすべし!

「野菜って糖質も少ないしいくら食べてもOK」そう思われている方も多いはず。
実は野菜の中でも糖質が多いものがあるので注意しましょう!

◆糖質多めな野菜

  • じゃがいも
  • 長芋
  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • とうもろこし
  • にんじん
フルーツを食べるタイミングを考えるべし!

フルーツはビタミンやミネラルが豊富ですが、糖質も沢山含んでいるので注意!朝食の後にデザートの代わりに食べるのがおすすめです♪夜は特に避けるべし!
ダイエット中は食べるタイミングさえ考えれば、美容と健康には良いのでおすすめです♪

甘いおやつが食べたいならこの裏技を活用すべし!

「ダイエット中も甘いおやつが食べたい……」そんなときの裏技をご紹介します♥
【糖質】【タンパク質&脂質】を組み合わせると糖質だけ摂るよりも、血糖値が急上昇しにくくなります。ダイエット中のストレスも緩和されるのでおすすめ♪

こんな組み合わせ!
【糖質】+【タンパク質&脂質】
【クラッカー】+【チーズ】
【ジャム】+【ヨーグルト】
【菓子パン】+【ヨーグルト】
【お煎餅】+【チーズ】

朝食を抜くと、昼食・夕食後の血糖値が上昇しやすくなる。
「朝食をとらないことが、その後の昼食や夕食の後の血糖値の急な上昇(食後高血糖)を招くだけでなく、その日のインスリン反応が悪くなる」ことが、イスラエルのテルアビブ大学糖尿病ユニットのダニエラ・ヤクボウィッチ教授らの研究チームが行った研究で示されました。
忙しい生活を送るアナタも、昼食まで空腹でいることが多いのでは?
ダイエットに励むなら、朝食で必要な栄養素をとってくださいね♪

※出典:米国糖尿病学会(ADA)が発行する医学誌「Diabetes Care」

タイトルとURLをコピーしました