【田中理恵’s Simple Workout】 《最終回》アスリート直伝 ! 自分の身体がもっと好きになるワークアウト!

views:80

憧れの燃焼体質&
引き締めボディへ♪

今まで様々なトレーニングを
ご紹介してきましたが、
最後に燃焼体質&引き締めボディを
手に入れるために
 ピッタリな体幹トレーニングを
2 つご紹介します。

■ POSE 1 :体幹トレーニング

足の重さを使った、
体幹を中心とした全身トレーニングです。
体幹で体全体のバランスを整えることで、
より女性らしい健康的な身体になれます。

仰向けのまま、両足を真っ直ぐ
 垂直に持ち上げます。 
 両腕を真横に広げると姿勢が安定します。

2お腹の筋肉の横部分を意識しながら
 ゆっくり右に倒していきます。

3反対も同様に、ゆっくりと
 足の重みを感じながら
 倒していきます。
 左右それぞれ 5 回。

■ POSE 2 : 体幹トレーニング

回数をこなすだけでは疲労の原因になりがち。
大切なのは回数よりも負荷。
足の重みを感じることが効果を最大限に
高めてくれます。
ポイントは自分の体重を負荷にすること
だけです。
ゆっくりと呼吸をしながら腹筋を中心に
身体全体を意識してください。

1肘を肩幅に開いた状態で
 うつ伏せになります。

2そのまま両足を後ろに移動して、
 体を肘で支えながら
 一直線の姿勢
 10 秒キープします

体を支えたまま左足
 後ろに持ち上げて
 10 秒ほどキープ。

今度は反対の右足
 持ち上げて
 10 秒キープしましょう。
 ③と④を 3 回繰り返す。

田中さんからのメッセージ
今までに紹介したトレーニングのうち、
10 個でもいいです。
自分にあったトレーニングを続けて、
素敵なボディを手に入れてください。
これを毎日続けられれば、
「痩せたい」と思うことがなくなる
と思います。

田中理恵さん

1987年6月11日、和歌山県生まれ。

【2020年】東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事
【2010年】
世界体操競技選手権大会では、ロンジン・エレガンス賞を日本女子で初めて受賞。
【2012年】全日本選手権大会女子個人総合において初優勝。同年NHK杯体操女子個人総合においても優勝し、ロンドンオリンピック出場を決める。兄の和仁、
弟の佑典も五輪出場を決め、3兄弟揃っての五輪出場は日本体操史上初の
快挙を果たす。ロンドンオリンピックでは団体の
2大会連続決勝進出(8位入賞)に貢献したほか、個人総合で16位。
【2013年】現役を引退し、テレビやイベントなどでも活躍。

※実践の際には必ずご自身の体調や体質に十分に考慮し、正しい方法で行ってください。ワークアウト・ヨガ・ストレッチの効果はすべての方への有効性を保証するものではありません。

タイトルとURLをコピーしました