サヨナラ、ぷよぷよ掴める贅肉!! スッキリ、キュキュっと背中美人☆

views:124

若さをキープする秘訣は、背中を鍛えることが大切です。背中の筋肉をツイストし、しなやかな柔らかさを保つアンチエイジングポーズをマスターしましょう!

1日10分
【背中を使うアンチエイジングポーズ】
若さをキープするために効果を発揮する2つのポーズをご紹介します。まずは背筋をツイストしながら鍛えるポーズ、そしてしなやかな背中作りに必要な後屈ポーズです

ポーズ① 背筋をツイストしながら鍛える

★背骨をしっかりねじりましょう!
★5呼吸キープ。反対も同様に行いましょう。

 

STEP1
両手を腰におき、左足を大きく後ろに引く。

STEP2
右足を踏み込み、左足はつま先でしっかりマットを押す。

STEP3
左手をマットにつける。
※右足から肩幅くらい離れた場所へ。

STEP4 
胸からツイストして右側を向き、右手を天井へ伸ばす。

ポーズ② 後屈ポーズ

★脇が開かないように、肘をしっかりと後ろに引いて行いましょう!

STEP1 マットに膝立ちして、足は腰幅に開く。

STEP2
足首を立てる。

STEP3
腹筋に力を入れながら、ゆっくり上体を後ろにたおす。

STEP4
両手は踵をもって、太ももと骨盤を前へ押し出すようにする。胸は天井へ持ち上げる。

※首に痛みや違和感を感じるときは無理せず頭を起こしましょう。

★BONUS★

食べ過ぎの対策法!お腹が楽になる簡単ポーズ★ 年末年始でどうしても食べ過ぎてしまい、「あーやっちゃった・・・」なんて思ったときの救世主! 食べ過ぎて苦しいお腹が楽になる!そんなヨガポーズを今回ご紹介します♪

★仰向けで
お腹がラク~になる★

POINT:
★リラックスしてゆっくり呼吸しましょう

①正座の姿勢から、ふくらはぎを太ももの横に出す。

②足首は曲げずに伸ばしておく。

③そのままゆっくりと上体を倒していきます。

④肘からついて、少しずつ体を倒していきます。

⑤倒したら腕を上にあげて、呼吸を行いましょう。

⑥吐く息とともに、お腹をマットにしずめるイメージで、背中とマットの空間を埋めていきましょう。

※倒れるときに膝や足に痛みを感じる場合は、無理して行わないこと。

今月のポイント

1の筋トレは肘と肘を寄せる力。
2の筋トレは脇を締める力。これらの力を意識して行うことが大切です!

※実践の際には必ずご自身の体調や体質に十分に考慮し、正しい方法で行ってください。ワークアウト・ヨガ・ストレッチの効果はすべての方への有効性を保証するものではありません。

タイトルとURLをコピーしました