Trip to Gifu & Nagano #カメラマンおはぎが行く!絶景スポット特集♪

views:16

Profile
名前:おはぎ
趣味:カメラ&登山
前職:🐭の国のスタッフ (約 5 年間)

カメラと登山が趣味で、地方に行って趣味を満喫して休日を過ごす事が多いのですが、
その中でもおすすめの岐阜 &長野エリアの絶景スポットをご紹介します♪
実際に私が撮影した写真でご紹介させて頂くので楽しんで頂けたら嬉しいです♪
ーBy おはぎ

五色ヶ原の森

※五色ヶ原の全エリアはガイド同行の入山が義務付けられた特別な山域です。
 必ずガイドをつけて行きましょう。

森の中には珍しいものが沢山!
ワクワクしながら登山できます♪
布引滝へ行く途中に川を発見!五色ヶ原の地面の秘密! 

五色ヶ原は約9000年前に流出した溶岩の上に成立した森です。
一見木々が豊かに育っていて他の森と同じように見えますが、
足元の緑の苔を剥ぐと、その下の大地は黒っぽい溶岩が
ごろごろと積み重なっていて、
岩の隙間にはほとんど土がありません。
その為、足元が不安定でかなり滑りやすいので注意!

 \別名幽霊草!?/
ギンリョウソウ
腐生植物のギンリョウソウですが、共生する樹木などの菌から
栄養素を得て生きていく植物です。
小さいので見つけるのは至難の業!(笑)

 \雨が降っても濁らない!/
布引滝
水流の間の苔と滝は
異世界に迷い込んだのかと思うぐらい圧倒的。
布引滝は、伏流水が断崖で一気に噴き出したものです。
伏流水は、地中で自然のろ過が行われるため、
濁度など水質が良好で安定しています。
その為、1年を通じて水量が変わらず雨が
降っても濁らないんだとか。
滝の近くに行くと水しぶきが飛んできて
天然ミストで気持ち良いです!(笑

(昔ながらの…!)
休憩に使った山小屋で薪ストーブを発見!
標高が高いので、初夏でもストーブは必須!
※秋~春までは入山出来ないので注意!

上高地編

\芥川龍之介も愛した?!/
河童橋
正池と明神池の中間ほどに位置し、
梓川の両岸をつないでいるこの橋は、
芥川龍之介の小説「河童」の舞台としても有名です。
橋の上からは季節によって様々な景色を堪能できます!
周辺にはジブリに出てきそうな湿原地帯が沢山!
マイナスイオンもたっぷりです♪

\パワースポットでエネルギーチャージ!/
明神池
明神岳の岩壁直下にある明神池は、
穂髙神社の神域で古くは「鏡池」とも称されていました。
明神池の畔には穂高見命(ほたかみのみこと)を
祀る穂髙神社奥宮があり、北アルプスの総鎮守、
海陸交通の守り神、結びの神として鎮座しています。
とても神秘的な明神池に1匹の鴨が・・・!
池の景色と馴染んでいて撮影した写真の中で
お気に入りのショットです♪

\朝は靄がかかって幻想的!夜は満天の星空へと変化!/
大正池
目的の大正池へ!近くのホテルに泊まって早朝に出発!
大正池の奥に見える山は、焼岳という活火山。
1915年の噴火により梓川がせき止められたことで
大正池が生まれています。靄がかかっていてすごく綺麗でした♪
気候によっては見れない事もあるらしく
とても貴重な景色を見ることが出来ました。

八ヶ岳編

\日本最大の天然湖!/
白駒の池
標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖!
そして透明度は5.8mと高く、
八ヶ岳で人気のスポットとして有名です。
湖までの歩道の回りは樹齢数百年の時を刻んだ原生林で、
地上には苔が一面に覆っています。
差し込む木漏れ日がすごく綺麗で1枚パシャリ♪
池を1周するのは35分程なので、時間がある方は
ぜひ散策してみてくださいね!

\日本三選星空名所!/
満点の星空
八ヶ岳は日本三選星空名所に選ばれたエリアです。
日中には豊かな自然を楽しむことができ、
夜には満点の星空を眺めることができます。
※八ヶ岳の夜は、夏でも涼しいので防寒対策はお忘れなく!

– おまけ 食べ物編-

長野の名物
長野のご当地グルメとして有名な「馬刺し」。
古くから馬肉文化が根付いています。
馬肉には美肌作りや筋力アップに不可欠な
タンパク質が豊富に含まれています。
加えて、低カロリー + 豊富なタンパク質に限らず、
体に必要なビタミンもたっぷり♪
長野の馬刺しは新鮮でおいしいので
ぜひ長野に行かれた際は食べてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました