New Trend【今話題の 植物性ミルクって何!?】

views:21

現在植物性ミルク Plant based milk(プラントベースミルク)が
トレンドになっています。
植物性ミルクとは植物性の食材から作られたミルクのことを指します。
植物性ミルクは普通のミルク(牛乳)に比べて、脂質が少なくヘルシー!
また、栄養価にも優れているため、
健康や美容に関心の高い方を中心に注目を集めています。

植物性ミルクが注目された理由♪

ダイエットの味方 
牛乳より脂質とコレステロールが低いため、
ダイエットに
向いている。

 サステイナブル   
哺乳類である牛を育てるのに大量の水と飼料が必要となること、牛がメタンガスを発することも原因となっている。それに比べて、植物ミルクは環境負荷も抑えられるそう。

 ヴィーガニズム  
動物性食材は一切取らないビーガンはここ数年間で、ヴィーガン人口が 6 倍に増えたと言われている。それによって植物性ミルクを選ぶ人増えた傾向も!

 乳製品フリー   
牛乳アレルギーの人や菜食主義の人、乳糖不耐症の人も飲むことができる。

植物性ミルクの選び方♪

植物性ミルクを牛乳の味に近づける為に、
粘着剤や添加物が入っている場合も!
材料はできる限り少ない方が GOOD !

2. 砂糖フリー

甘味料なしの方がより体に優しい!
「無糖」や「砂糖ゼロ」の商品を選ぶのがオススメ!

3. 栄養成分表を確認

商品に書かれている栄養価をチェック!
自分に必要な成分の栄養価を見てみよう!

植物性ミルクの種類♪

豆 乳

植物性ミルクの定番。必須アミノ酸がバランスよく含まれ、たんぱく質も豊富に含まれているので、タンパク質をできるだけ摂りたいという方におすすめ。
ビタミン B 群、E、鉄分、イソフラボンも豊富!豆乳には無調整豆乳と調整豆乳がありますが、無調整豆乳は『大豆固形分が 8%以上のもの』で、調整豆乳は『大豆固形分が 6%以上のもの』なので、無調整豆乳の方が含まれている大豆の割合が多く、タンパク質も多く含まれています。
無調整豆乳の方が甘味料やその他添加物が入っていないので、より体に優しい!

アーモンドミルク

ナッツ類の中でも栄養価の高いアーモンドから作られるアーモンドミルクはアメリカで最も人気の植物性ミルク。
アーモンドミルクのたんぱく質含有量は少ないですが、カルシウムの含有量は牛乳より 50% も高く、ビタミン E も豊富!ただし、ナッツアレルギーの人は NG。

オーツミルク

牛乳に一番近いのでコーヒーとの相性抜群!
ただし、オーツミルクは糖質は他のミルクと比べてやや高い!β- グルカン水溶性食物繊維が豊富なので、消化や血糖値を気にする人にはおすすめ!グルテンアレルギーの方はラベルを確認しながら選択しましょう!

ココナッツミルク

ココナッツ独特の香りと風味があり、スイーツはもちろん、カレーとの相性も抜群。ココナッツミルクはカロリーが高いミルクでもありますが、甘みがあるため砂糖の量も抑えられ、
ダイエットにも最適♪
ビタミンとミネラルが豊富で、良質な脂質の中鎖脂肪酸(MCT)が多く含まれている。

ぜひ皆さんも自分に合ったミルクをチョイスしてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました