Beauty Tips マスク崩れに 悩んでいるあなたへ 崩れないメイクの 作り方♪

views:41

マスクがかかせない日常生活。
「メイク崩れが気になる……。」そんな方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたへ崩れにくいベースメイクをご紹介します。

マスクで化粧が崩れる 3 つの原因とは?

 原因 1 マスクとの擦れ 

密着力の高いファンデーションを
使っていないとマスクと
肌の擦れによって
メイクが崩れてしまいます。

 原因 2 マスクの中の湿気によるムレ 

長時間マスクをしていると、
息に含まれる水分や汗によって、
マスクの中がムレて化粧が崩れ
やすくなってしまいます。

 原因 3 マスクによる乾燥 

マスクを外したときはマスクの
中の湿気が一気に放たれ、
同時に肌の水分も奪ってしまいます。
この繰り返しによって、肌が乾燥し
メイクが崩れやすくなってしまいます。

崩れない対策をチェック

 対策① 水分を取りのぞく 

ヨレの最大の原因となるマスク内の水分を
ティッシュでオフすることで化粧崩れを防止。
目安は大体 1 ~ 2 時間に 1 度ほどで
ティッシュで軽く上からおさえるだけ!

 対策② スキンケアを入念に 

洗顔で肌を清潔にした後、たっぷりと保湿を行います。うるおいが不足していると乾燥を招いてしまうので、しっかりと行ってください。
乳液の成分が肌の表面に残った状態でメイクをしてしまうとヨレを引き起こしやすくなるため
しっかりと浸透させてください。

ファンデーションは肌に密着しやすいリキッドタイプを選びましょう。マスクによる肌荒れが気になる場合は、スキンケア成分が入っているものがおすすめです♪

蒸れやすいマスクの中で厚塗りは厳禁。
ヨレを軽減するためにも重ね塗りはせず、最低限のベースメイクでおさめましょう。

マスクの化粧崩れを撃退 BB とパウダーを紹介♪

『Ce’Parfait』
人気モデルも愛用中!!
ノンケミカル※1
フリー処方の自然派コスメ
※2

※1 紫外線吸収剤フリー
※2 バラペンフリー・
合成香料フリー・旧表示指定成分フリー

メイク崩れやヨレを防いで、マット肌をキープ

毛穴トラブル・凸凹・ニキビ跡と
いった大人の肌悩みをしっかりカバーし、
厚塗り感なくナチュラルな仕上がりへ導く BB クリーム。
テカリ抑制成分配合により、メイク崩れやヨレを防いで、マット肌を長時間キープします。
植物由来のスキンケア成分に美容液効果の高い
トリプルヒアルロン酸(保湿成分)を贅沢に配合し、マスクをしていてもしっかり保湿♪

メイク崩れやヨレを防いで、マット肌をキープ

毛穴や凸凹をなめらかに補正してくれる
ソフトフォーカス効果のあるパウダーを配合し、瞬時に端正な肌質へ導きます。
皮脂コントロールパウダーがテカリや崩れの
原因となる余分な油分のみを防ぎ、
キメの整った肌を長時間持続。
植物由来エキス ×「保湿成分」で
潤いを与えるエイジングケアで粉吹き、
乾きを感じない上質なマット肌を叶えます。

タイトルとURLをコピーしました